厚生労働省、セクハラ、マタハラに関して初の実態調査を実施へ

厚生労働省がマタハラ及びセクハラについて初の実態調査を行うことになりました。

来年実施予定とのことですが、現在在職中の労働者に限ることなく、元労働者も含めて調査を行うことになる模様です。

報道によると、以下のような調査内容とされています。

  • 被害の具体的な内容
  • 雇用形態や加害者の立場
  • 勤務先に申告したかどうか
  • 勤務先の対応
  • 非正規雇用の女性については、解雇や雇い止めなど不当な扱いを受けていないか

関連していそうな記事: