イケア・ジャパン、パートタイマー全員を無期雇用に 均衡待遇に基づき賃金体系も見直しへ

人手不足感や政府の働きかけなど様々な要因で賃金上昇の動きが一部ででていますが、非正規雇用の待遇を大きく改善する改革をイケア・ジャパンが行うことが報道により明らかになりました。

報道によると、同社のパートタイマーに対する待遇改善に関連する動きをまとめると以下のようになるかと思われます。

  • 現在半年ごとの有期雇用も含まれるパートタイマーを無期契約に変更
  • 職務内容と賃金を見直して、正社員と差がない者は均等待遇とし、それ以外の社員も職務内容や求められる能力を確認して賃金を決定する
  • 就業規則等は一本化する

かなり大幅な待遇改善が行われて、労働者の定着等に大きな影響を与えるものと思われ、参考実例として大きな影響を与えるものと思われます。

関連していそうな記事: